電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

ブログ

あいさつで良好な人間関係をつくる

私のマンションの管理人さんは

「おはようございます」

とあいさつをすると、

「おはようございます。今日も暑いですね」

「おはようございます。いってらっしゃいませ」

など、必ずおはようございますの後に笑顔で言葉を添えてくださいます。

毎回、すばらしいコミュニケーション能力に感心させられます。

 

みなさんは、あいさつをきちんと出来てますか?

あいさつは相手の存在を認め、良好な人間関係をつくる上でしっかりと取り組まないといけません。

 

相手の目を見ないあいさつ。

注意されたからあいさつしてます、というような態度のあいさつ。

不機嫌そうなあいさつ。

 

同じ言葉のあいさつでもこれでは人間関係は良好になりません。

大きな声であいさつをしなくても構いません。

相手にきちんと気持ちを込めてあいさつをすることが大切です。

 

職場の一番の悩みは人間関係です。

もちろん人間関係がうまくいっていない職場では利益を上げることはできません。

一時的に利益を上げることができても、長続きはしません。

 

持続的に成長する会社をつくるためには、「あいさつ」から取り組むこと。

そして、一言添えることで、親近感が湧き、とってもハッピーな気持ちになれます。